ママは家族の太陽だ

パパ。ママ。のんちゃん(娘)。じーじとばーば。そんな5人家族の日常。実践・検証ブログ。

妊娠39週と1日、第二子誕生!


f:id:saokkma:20170921162840j:image

長いこと更新サボってました(^_^;)

もっちんです。

 

この度、無事に第二子が誕生しました♪

 

実際に生まれたのはもはや1ヶ月くらい前で、子育てや家事にと、より一層奮闘する日々を過ごしてます(  ̄ー ̄)

 

さて、今更ではありますが、今回のお産の振り返りをしてみたいと思います♪

 

 

 

生まれる前日は検診でした!

妊娠39週0日、生まれる前日は丁度妊婦検診に行ってました。

 

その前の検診では羊水が若干少ないと言われていたのですが、モニター(NST)では赤ちゃんの様子は元気そう。

エコーで羊水の量も前回から更に減ってる様子はなし。

…という訳で、誘発材を使うほどではないとの結果に。

 

内診してみると、子宮は全然下りてきてなく、まだすぐには産まれないかも~…なんて言われてました(´ー`)

 

 

その日の夜中に、陣痛が…! 

まだ先かも…なんて言われてたわりに、陣痛が来たのはその日の夜中でした。

 

日付の変わる0:00ちょい前頃、いつも通り携帯いじったりして起きてたら…。

あれ、なんか腰?下腹部?が痛い…ような気がする(´・ω・`)

 

ほんとそのくらいの弱い痛みでした。

妊娠後期は元々腰痛があったので、それかな?

とも思ったけど、時間が経つと痛みが消え、またしばらくすると痛むので、もしや…と思いました。

一応時間を計ってみると、痛みの間隔は10~20分くらい。

痛む時間は1、2分ほど。

 

陣痛っぽいけど、痛みはめっちゃ弱いし、気のせいかもしれない…。

まだ家族には知らせず様子見。

 

そして日付変わって2:00頃。

相変わらず弱い痛みだけど、ちゃんと認識出来る程度には強くなりました。

間隔は10~15分くらい。

やっぱり陣痛かもしれない!!

 

まだ起きてたパパに話して、病院へ電話。

 

本当に陣痛かはまだわからないけど、経産婦はお産が早く進みやすいという事もあり、念のため一度病院へ行くことになりました。

 

 

陣痛で間違いなかった。けど、思いの外下りてこない赤ちゃん。

 

病院着いて、まず内診。

子宮までの距離はまだ遠く、子宮口も開いてなさそうとの事(><)

 

次にモニター。

張りの間隔は10~15分であるにはあるけど、張りの強さがまだ弱い。

 

確かに陣痛ではありそうなんだけど、まだあまり進んでない状態でした(._.)

一度帰るか微妙なところでしたが、経産婦だし大事をとってそのまま入院することに。

このとき時間は3:30くらい。

 

そこからしばらくは、弱い陣痛が続きました。

間隔もあまり変わらず、むしろ遠のいちゃったかな…?

ってくらいだったのですが、7:30頃内診してもらったら、子宮口が開き始めてました!

 

でも相変わらず出口までの距離は遠め…。

という事で、先生が強めに刺激してくれました。

 

「今、子宮引っ張ってるからね!」

 

…と先生。激痛( ;∀;)

子宮って引っ張れるんだ…。と痛みに耐えながら思いました(笑)

 

そしてここからは急に、どんどん痛みが強くなりました。

とりあえず動けないし喋れない。下腹部がギューっと締め付けられる様な痛み。

この辺から結構必死(^_^;)

 

そして9:30頃に分娩台へ移動しました。

 

 

11:00頃、無事に誕生。後半の陣痛はかなり辛かった…。

分娩台乗ってから1時間半くらいで誕生。

ひたすら陣痛に絶えて、いきめるようになってからはすぐに産まれました。

多分10回もいきまなかったと思います。

 

後半の陣痛は当たり前だけどめちゃ痛い(><)

助産師さんが痛み逃がしのツボを押してくれるのが本当にありがたく感じました。

 

尿道カテーテルも初体験。

これもまた激痛で…。

痛みに強い私ですが涙が出た(ToT)

 

私は今回破水が遅くて、破水したのはいきみ始めてからでした。

あんまり破水が遅いと何らかのリスクがあるらしく、最悪やぶる事になるかも…とか先生達が会話してたけど、その辺はもう必死すぎてよくわからず。

でも結局自然に破水したので良し。

何かかがビシャ!と破れる感覚がありました(´ー`)

 

一人目のお産では血圧がかなり上がってしまい、そのせいか陣痛が治まってる間はただひたすら眠たくて、なんかよく分からないうちに産まれちゃった感じでした。

いきむのも3回くらいだったし。

 

でも今回は早いうちに入院もしたし、眠くなったりもなかったので、お産がとても長く感じました。

二回目だし楽だろうな…なんて思ってたけどとんでもない(._.)

ほんとどうなるかわからないものですね(  ̄ー ̄)

 

産まれた後はお股を縫ってもらいましたが、前回同様、私はこれが一番痛かった気がする…。

お産自体では割りと静かに耐えられたのに、これは「痛ーーーい!!!」と絶叫(笑)

今回は少し切ってたらしいです。全然気がつかなかった(^_^;)

 

後陣痛は、生まれてすぐくらいから始まりました。

始めて知ったけど、お産を繰り返すごとに後陣痛は強くなるものらしい。

確かに前回よりも激しい痛みだったけど、子宮の戻りが早かったらしく、翌日にはかなり楽になってました。

ピークはその日の夜だったかな。

 

ほんと出産て痛いことばっかだけど、生まれた我が子を見た瞬間全部が報われるし、1か月経った今、もはやあの強烈な痛みさえ忘れつつある…。

女って凄いですね(´・ω・`)

 

パパは、仕事の出勤時間ずらしてもらったりで立ち会う事ができました♪

 

 

パパも、パパの会社も、のんちゃんを預かってくれたじーじ&ばーば、病院の方々や応援してくれた人達…。

関わってくれた人みんなに感謝です!!

 

生まれてきた子供は男の子♪

お陰さまで元気に成長中です。

 

しばらくはブログの更新もゆっくりになりそうですが、これからも子育てや日々の事をのんびり書いていければと思いますので、宜しくお願い致します(ノ´∀`*)