ママは家族の太陽だ

パパ。ママ。のんちゃん(娘)。じーじとばーば。そんな5人家族の日常。実践・検証ブログ。

妊娠37週。妊婦検診~♪

妊婦37週と2日。

妊婦検診へ行って来ました(´・ω・`)

 

お腹あまり出てない方とは言われるけど、さすがにもう、どんなに体形目立たない服着ても見るからに妊婦。

重たいお腹に苦労しながら病院へ(´-ω-`)

 

のんちゃんは例のごとくお留守番です。

お休みだったパパと一緒に(*´ω`*)

 

 

今日の検診内容はいつもより盛りだくさん。

 

・尿検査

・血液検査

NST(ノンストレステスト)

・妊婦検診(エコーと内診)

 

 

NST(ノンストレステスト)

赤ちゃんの心音と、母体のお腹の張りを診るものらしいです。

 

機具を付け、ベッドで横になって30分ほど待機。

赤ちゃんの心音が

「ゴソッ、ゴソッ、ゴソッ…」.

とずーっと聞こえるなか横になってると…

 

めっちゃ眠ーーい!

…そして爆睡(笑)

 

時間になってやってきた看護師さん。

看「あ~寝てますね~。」

 

私「え!?あ、すみません寝ちゃってました‼」

 

看「あ、違う違う赤ちゃんだよ(笑)」

 

どうやら検査中赤ちゃんも寝ちゃってたみたい(笑)

動いてるときの様子が見たいからという事で、10分追加。

 

結局、ラスト数分でやっと起きたみたいで、もう5分追加して終了しました(´・ω・`)

 

検査中はお腹の張りを感じなかったのですが、実際はどうだったのかな~?

と思って聞いてみたら、案の定一度も張ってないとの事でした。

まだまだお産は先かな?(^_^;)

 

 

エコー&内診

その後いつもの妊婦検診。

エコーでは、赤ちゃんの重さは2500gくらい。 

羊水の量も問題なしとの事でした。

 

今回は顔がバッチリ見えて、唇とかが前よりふっくらして、赤ちゃんらしくなってる様に見えました(*^^*)

 

内診では、子宮口の軟らかさやそこまでの長さを診るとの事。

 

先生の指がグッッ!

と入ってきます。

 

痛ーーーいΣ(ノд<)‼‼

 

一人目の時に後期の内診が痛いっていうのは体験してたので、覚悟はしてたけどやっぱ痛かった…(;o;)

でも一瞬で終わったし、恐怖の内診グリグリよりは全然マシだ。

 

子宮口まではまだ指一本分くらいあって、遠いですねという事です。

このまま進みが遅いと、また内診グリグリするはめになるのかな…。

怖い。いっぱい歩こう。

 

遠いと言っても指一本分の距離しかないなんて、想像してみるとなんか凄い(・o・)

 

そして、最後に先生からまさかの診断。

「血液検査の結果、貧血ですね」

 

うそーん( ; ゜Д゜)

 

妊婦は貧血になりやすいし、お産の時に沢山出血する事を考えたら飲んでおいた方がいいとの事で、鉄剤を処方されました。

 

全く自覚無かっただけに、超びっくりです。

こんなに元気なのにな…。ま、いっか。

てゆーかこの時期は血の量が増えてるんじゃなかったのか(´д`)?

 

 

今回のお会計は結構お高め。

検査+NST+検診+薬処方

で、市の助成が入って合計1,0140円

 

鉄剤代が670円

 

でした(´-ω-`)

 

次の検診は一週間後です!