読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママは家族の太陽だ

パパ。ママ。のんちゃん(娘)。じーじとばーば。そんな5人家族の日常。実践・検証ブログ。

子供の手首にしこり!?ガングリオン発見から診断まで

9ヶ月程前から、のんちゃんの左手首にしこりのような、ボコッという突起物があります。

 

それがこちら。
f:id:saokkma:20170213213633j:image

 

違う角度から…。
f:id:saokkma:20170213213704j:image

 

もしかして、ガン!??

と慌てたりもしたのですが、結果、"ガングリオン"との事…。

 

え?ガングリオンって何?ガンと違うの??

…とりあえず、今のところ心配する様なものではないそうです。

 

今回は、そのガングリオン発見から、診断に至るまでをご紹介したいと思います♪

 

 

ガングリオンって何?

 専門家ではないのであくまで調べて知った範囲の認識ではありますが…。

腫瘍の一種で、中にはゼリー状の物質が入っています。

ガングリオンが出来て、その中に関節液や、腱と腱鞘の潤滑油である滑液が溜まることで、しこりの様に浮き出てくる事があるみたいです。

あまり詳しくなくてすみません(汗)

 

 

ガングリオン発見!

発見したのは、今から9ヶ月程前、のんちゃんちょうど1歳になってしばらくの時でした。

ばーばにのんちゃんをお願いしてお仕事に行って、帰宅してからの会話の中で

 

ばーば「そういえば、のんちゃん手首にしこりみたいなのあるけど…。」

私「え!?(゜ロ゜;」

 

左手首に、ポコッと、小さな突起物が出来てました。

当時の写真はありませんが、大体7.8cm程でしょうか…?

その時の小さな手首からすると、わりと大きく感じました。何で今まで気がつかなかったんだろう…(´Д`)

 

 

近所の整形外科へ。ガングリオン"っぽい"と診断される。

その日は近所の整形外科の診療時間は過ぎてしまったので、次の日に受診しました。

 

お医者さん「う~ん、見た感じガングリオンっぽいですね。普通はお年寄りとかがよくなるんだけどねー」

 

ガングリオン"っぽい"と言われ、しばらく様子を見てくださいとの事。

しこりが大きくなってきたり、本人が痛がったりする様ならまた来て下さいと。

 

特にこれといった検査はせず、見て、ほんの少し触っただけの診察でした。

ほんとにこれだけでいいんだろうか…?

と少し不安が残ります。

とりあえず様子を見ることに…。

 

 

よく考えたら大きくなってる…?ちゃんと検査してもらう事に。

最初にお医者さんに視てもらってから、結構な期間ほったらかしにしてしまいました。

 

1歳2、3ヶ月の頃にはガングリオンの存在が気になりだして、たまにかじったり、

「はいっ」と手を差し出して見せてくれたりしてました。

 

 また、市で行ってる1歳6ヶ月検診では、

「大きくなってる様子がなければ、急ぎでは無いけど、そのうちちゃんと検査してもらった方がいいですね。」

と言われました。

 

大きくなってるのか…?…微妙…。(; _ ;)

心配ではあるけど、こんな程度で病院に行くのも悪い気がしていました。

 

で、発見から9ヶ月程経ったある日。

「…ん?良く見るとなんかちょっと大きくなってない…?」

明らかに大きくなってる確信は無いのですが、発見当初と比べて、手とガングリオンの比率(?)が変わっていない気がします。

って事は大きくなってるんじゃない!?(゜ロ゜

 

今更になって焦りだし、かかりつけの小児科のお医者さんに連れていきました。

そして紹介状を書いてもらい、総合病院で視てもらうことに。

 

ちゃんと視てもらった結果…。

 

やっぱりガングリオンでした。

いやー、良かった良かった(´∀`;)

 

診察は、まず問診。からの触診。

ガングリオンが指の筋付近に付いてるので、普通だと指を動かすと一緒に動く感覚があるのだそう。

でものんちゃんの場合はそれが無いとのこと。 

…え、ちょっと不安(;o;)

 

次にエコー診察。

エコーで見ると、ガングリオンの部分はくっきりと空洞になっていました。

 これでちゃんとガングリオンという診断をしてもらいました。

 空洞に見えるのは液体が入っているからだそうです。

 

取り除く事も出来るけど、大体が自然に小さくなって無くなるので、泣かしてまで行う必要はないとの事。

また、袋の出入口が、風船の弁の様に外に出ていきにくい構造になっていることがあって、そういう場合は大きくなってしまう事もあるそう。

 

念のため、半年後に様子見で予約を入れてもらい、終了しました!

 

 (お医者さんいわく、「半年後に予約入れても、殆ど皆来なくなっちゃうんだよね~(笑)」だそうです。ちょっと和みました。)

 

 

 

今回の件で学んだこと。

 

悩んだらすぐに視てもらうべし!

…それにつきます(^o^;)

 

大丈夫かなー?大丈夫かなー?

ともやもやした日々を送っていましたが、さっさと紹介状貰いに行って視てもらえば良かった(´Д`)

 

"心配ない"とちゃんとわかって、本当に安信したしスッキリしました。

これからはお医者さんに遠慮しないで何でも相談しに行きます(^_^ゞ

 

ちなみに今回かかった費用は、紹介状も診察料も、乳幼児医療証のお陰で無料でした♪

 

何はともあれ、心配なくて良かった!

元気が一番(*´ω`*)